デートの別れ際の一言で差をつけよう。スマートに気持ちを聞き出す大人のテクニック。

デートの別れ際の一言で差をつけよう。スマートに気持ちを聞き出す大人のテクニック。

デートの際の別れ際、普通にさよならしていませんか?婚活で出会った相手との一度目のデート。帰り際のアクションはとても重要です。この先会うつもりがあるのか、この先結婚を念頭に置いたお付き合いが出来るのか、大きな分かれ目になるのが最初のデートです。自分は手応えを感じていても、その後、連絡が取れなくなってしまったり、連絡が減ってしまったり、一度は経験があるかと思います。どうして?という感情が強くなり、相手の想いに気付けなくなることもあると思います。いなか移住も夢じゃない!農園婚活が面白い!出会うステップを公開中!

 

ハッキリとした結果が出ないと、まだいけるんじゃないかと空回りしてしまうこともあります。大人同士の恋愛ですから、そこはスマートに切り抜けたいですよね。かと言って、相手からもう会えませんなんて、はっきりと言われるのもダメージは大きですし、余程のことがなければ相手側もハッキリとしたことは言わず、察して欲しいのが本心でしょう。婚活は時間との戦いでもあります。焦りや不安、そして出会いたいと願うばかりに、相手が見えなくなり先走ってしまうこともあります。そこで是非試して頂きたいのが、一度目のデートの別れ際の一言です。

 

自分の気持ちをしっかりと相手に伝えましょう。今日は自分がどんな気持ちで挑んだか、相手に対してまた会いたいと思っているか、自分の考えを短くわかりやすく、そして相手が答えやすいかを考慮して冷静に話してみるのが重要です。難しく考えず、固くならずに話すのがポイントです。すごく楽しかったけど、自分に自信がないこと、また会いたいこと、もし同じ気持ならまた声を掛けて欲しいなどです。もしこれで相手側からお誘いがなければ、縁がなかったということですし、早く次の出会いに向かえるわけですから落ち込む必要はありません。自分の意志を明確にして、相手にも教えてもらう手段として行うことが大事です。
婚活4